HOME

ご挨拶

 弊社は、損害保険会社からの依頼により、財物に係る損害額の算定および保険価額の評価ならびにそれらに関連する一連の業務を事業としています。

 鑑定業務は、対象物件が多岐にわたりまた技術革新が日進月歩行われている現状において、文献、インターネット、メーカーや業者へのアプローチ、関係者からの聴取等、日々の地道な情報集積、理解への努力姿勢、経験が重要となります。

 社内研修、外部講師による研修、外部機関への研修参加等実施しているところですが建築、電気、機械、会計、商品知識等の基礎勉強及び文献からの知識吸収の他、趣味、絵画、音楽の鑑賞等多くのものに興味を持つことが大切な要素であると考え、鑑定人の育成に注力しているところです。

今、保険業界を取り巻く環境は大きく変化しています。
人としての気持ちを大切に鑑定技能の向上をはかり、社会貢献のできる会社として盛り上げていきたいと思います。

 弊社は、20数名の規模ではありますが、各鑑定人との意思疎通がはかれ、個々の事案についても各メンバーが共有しやすく、各鑑定人相互に成長しているところです。

 

代表取締役 佐々木 一昭