ともに、明日を鑑みる。 ともに、明日を鑑みる。

代表からのメッセージ 代表からのメッセージ

いつも、お客様のそばに。
いつも、お客様のそばに。

私達は、建物・動産等に付保されるご契約金額の算定と、損害の調査を行う保険鑑定人という仕事を行っています。一般的には知られていない仕事ですが、もしもの時に必要となる仕事です。仕事の分野は、多岐にわたりますが、わかり易い例を上げると、地震や台風などの広域災害で損壊した建物・動産等の損害調査です。近年では東日本大地震や、熊本大地震でも多くの調査を行いました。

災害はいつも突然起こります。一瞬で普通の生活から、不自由な生活を余儀なくされるのです。罹災したお客様には不安しかありません。だからこそ、私達は保険の約款を基本として公正に、可能な限り満足頂けるように判断しなければなりません。私達の作成した資料が、最終的に保険会社様からお客様へお支払される金額となるのですから。

この仕事に大切なことは、お客様の立場で考えることのできる感性を持っていることです。地震による損壊や、火災による焼失など、お客様は想像以上の不安や喪失感を抱えています。そういう時だからこそ、お客様の気持ちに寄り添い、お客様の立場で考えることのできる感性が必要なのです。

損害保険鑑定人は、一人前になるまで約5年と言われています。仕事の領域は、取得する資格により出来る仕事が広がります。上級資格を取得する勉強を継続的に行う努力次第で自分の未来を創る事が出来る仕事です。

これまでの鑑定業界の人材育成は、徒弟制度的に仕事を覚えることが育成の常識と言われてきました。鑑定という仕事の質は個人の能力によるところが大きい仕事です。いわば、人が競争力の源泉なのです。ですから、人材育成には最も力を入れなければなりません。弊社では勤務年数に応じで各種研修を行い、短期間で質の高い鑑定が出来る人材育成を行っています。

この仕事は興味があればどんな分野にでも携わる事ができます。宇宙プラントの関連企業や自動車・船舶のメーカー、地元の町工場までありとあらゆる分野で保険鑑定という仕事が求められています。これまで30年以上保険鑑定に携わってきましたが、今でも新しい発見があり、本当にやりがいのある仕事です。

「いつも、お客様のそばに。」この気持ちを大切にすることが出来る方であれば、鑑定という仕事は一生の仕事になります。是非、私達と一緒に自分の人生と、お客様の人生を創っていきましょう!

代表取締役 佐々木 一昭

「はたらくふくおか」様に取材して頂きました!

詳しい内容はこちらから

企業理念

三立鑑定の企業理念
三立鑑定の企業理念
エントリーフォーム

社員の声

1人目1人目SP

仕事内容

保険会社から依頼を受け、様々な事故による損害の確認等を行い、保険金支払額の算出を行っています。算出までの過程としては主に2つあります。一つ目は事故現場に赴き、保険契約者等から事故経緯の聴取、損害の確認及び写真撮影等を行い、損害物の修理見積書を基に保険金支払額を算出、報告書を作成し保険会社へ提出します。二つ目は保険会社へ赴き、保険契約者から提出された修理見積書と損害物の写真等を照らし合わせて、保険金支払額を算出する仕事です。

やりがい

罹災者(災害や事故に遭われた方)からの感謝の言葉がやりがいです。罹災者の中には通常の生活も困難な被害に遭われた方もおり、そういった方の不安や疑問の解消に役立てる仕事です。さらに、事案を無事に完了させた際の達成感。立会から報告書の作成、損害保険金の算出までの一連の仕事を基本的に1人で行う(上司等に相談することも多々ある)ため、事案を無事にやり遂げた際の達成感は大きいですね。他には各地の美味しいものが食べられることでしょうか。遠方での立会や他県への出張の際には、現地の名物等美味しいものを食べることは楽しみですね。

会社や所属部署の社風

私は入社してからまだ日が浅いため今でも上司や先輩社員に質問することが多々ありますが、嫌な顔ひとつせず丁寧に教えて下さいます。また、若手社員の育成に取り組んでおり、新入社員を会社全体でサポートする環境があります。そして、なるべく残業をせずに終業時刻になったら退社しようという方針のため、上司よりも先に帰れないといった雰囲気は無く、とても働きやすい環境だと思います。

最後に

この仕事は知名度も低く、決して楽な仕事ではありませんが、お客様の役に立っている・社会貢献に一役買っていると実感できる数少ない職業だと思います。馴染みのない業界で、不安に思うことや分からないことがあると思いますが、会社全体でサポートしていく所存ですので、思い切って飛び込んで来て下さい!
みなさんにお会いできる日を楽しみにしております!

1人目下部
1人目下部SP

2人目 2人目SP

仕事内容

私達の仕事である損害保険鑑定は、損害保険会社から調査依頼が来て、損害への詳しい調査を行い損害額を算出する仕事です。
最近では、平成30年7月の西日本豪雨の調査を主に行っています。事故当初は、まだ土砂等が残る災害現場に赴き、事故状況の聞き取り、被害範囲の調査・計測を行いました。現在、オフィスに戻っては調査内容を元に損害額を算定し、保険会社への報告書類を作成しています。

初めての現場はいつも緊張感がありますが、一つ一つの仕事を確実にこなしていくことで、自分も成長出来ていることを実感できる仕事だと思います。

3年目までの育成環境

弊社の人材育成の基本はOJT教育です。災害現場は2つとして同じ現場はありません。先輩に同行して数多くの現場を経験することで、対応力と実務スキルを向上させます。 
就職活動の時には、具体的な仕事のイメージがつかず仕事に対する不安感はありました。しかし、こちらから聞けば先輩たちも何でも教えてくれる環境だったので不安感はすぐに無くなりました。
オープンで何でも聞きやすい環境であることは、育成においてとても大切だと思います。

1年目:
1年目は現場に慣れることと、報告書を書くための文章力を育成します。
具体的には、先輩社員に同行して、助手という立場でサポートを行いながら、損害報告書の作成の練習を行って実務力を育成します。

2年目:
2年目後半からは一人で現場を担当します。もちろん、分からないことはその都度先輩に聞きながら仕事を進めます。
一人で現場調査と報告書の作成を行いますが、最終的には先輩のチェックがあった上で、保険会社に提出します。

3年目:
基本的には2年目と同じですが、現場の難易度が上がります。
ほとんどの現場は一人で担当しているので、経験値もあがり、損害鑑定の本格的な力がついています。

やりがい

この仕事のやりがいは達成感と成長2つだと思います。
経験したことのない現場であっても、先輩方のサポートを受けながら完了させる事ができた時に、「現場をやり切った達成感」と、「できなかった仕事が出来る様になった成長」を強く感じることが出来ます。
また、私達の現場は常に損害が発生しています。
正しい評価を迅速にお伝えすることで、損害保険の支払いもスムーズに進むようになります。
困っている方々を間接的にサポートすることできる事も大きなやりがいです。

アピール

弊社は社員のワークライフバランスの整備を進めています。
基本的に残業はなく定時で帰ることができます。
自分の時間も作りやすいので、趣味の多い方などは、とても働きやすい会社だと思います。
仕事では、沢山の方とお会いするので、趣味の話もとても大切です。仕事とプライベートの両立ができることが、弊社の良いところではないでしょうか。

2人目下部
2人目下部SP
エントリーフォーム

社員の一日

広島支店 鑑定人 2015年入社 佐々木 亮輔 1日のスケジュール
広島支店 鑑定人 2015年入社 佐々木 亮輔 1日のスケジュール
エントリーフォーム

教育体制

教育体制
研修内容・育成目標
研修スケジュール
教育体制
研修内容・育成目標
研修スケジュール

主な業務

損害額の算出
評価業務
損害額の算出
評価業務
エントリーフォーム

It is not length of life, but depth of life. It is not length of life, but depth of life.

募集要項

会社データ
会社名 株式会社 三立鑑定
代表者名 代表取締役 佐々木 一昭
本社所在地 〒810-0802 
福岡県福岡市博多区中洲中島町2-3-7F
本社電話番号 092(283)6910
本社FAX番号 092(283)6912
従業員数 26名
設立 1997年11月
事業内容 損害保険に関わる損害鑑定業務、調査業務、評価鑑定等
資本金 300万円
売上高 20期 3億1700万円
事業所

本社:
福岡市博多区中洲中島町2-3-7F

北九州支店:
北九州市小倉北区砂津1-6-25-202号

鹿児島支店:
鹿児島市西千石町1-32Wビルディング西千石町601号

大分支店:
大分市今都留2-1-27-401号

熊本支店:
熊本市中央区新屋敷1-14-30-301号

広島支店:
広島市中区銀山町3-1-16F

㈱三立四国鑑定事務所(業務提携先):
松山市松前町2-1-3-502号
平均年齢 39歳
沿革

平成9年11月 
有限会社三立 福岡本社 創業

平成10年6月 
北九州支店 設立

平成15年7月 
鹿児島支店 設立

平成16年4月 
大分支店・(有)三立テクノ 設立

平成17年3月 
長崎支店 設立

平成18年8月 
山口支店 設立

平成23年6月 
株式会社三立四国鑑定事務所と業務提携

平成24年7月 
株式会社へ組織変更

平成26年4月 
熊本支店 設立

平成27年8月 
広島支店 設立(山口支店統合)
採用データ
採用メッセージ 当社では、迅速かつ適切な対応を行い損害保険会社や保険契約者から信頼される鑑定業務(サービス)を目指しています。また、全員が明日を担える鑑定人になるべく定期的に研修を行い、日々精進しております。
当社の財産は人です。豊かな人間性、高い技術を兼ね備え、社会に貢献できる鑑定人が育つように社内環境を整えバックアップしています。
全ての社員にとって働きがいのある会社を目指し、働きやすい社内環境の整備及び改善に取り組んでおります。
募集職種 損害保険鑑定人
仕事内容 損害保険事故(火災・台風・地震・水害・マンション漏水事故 等)の際、原因調査・損害額の算出を行い、損害保険会社へ報告書を提出する業務です。
入社後に損害保険鑑定人資格の取得が必要です。
募集対象 高専・大学・大学院
募集学部・学科 全学部全学科
募集人数 2名
採用フロー エントリーシート提出→書類選考→適正検査→個別面接(1回)→最終面接→内定
待遇
初任給 ¥183,000
諸手当 通勤手当・家族手当・時間外勤務手当
昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 年間120日、土曜・日曜・祝日・夏期休暇・年末年始休暇・リフレッシュ休暇(2年目から)
福利厚生 各種社会保険、育児休業、介護休業
勤務地 福岡県他
勤務時間 8:30~17:30(休憩1時間)
教育体制 新入社員研修、若手社員(2年目~5年目)レベルアップ研修、鑑定人試験フォローアップ研修、コンプライアンス研修
採用実績
0名(2016年度),0名(2017年度),3名(2018年度)
採用実績校 福岡大学・西南学院大学・九州工業大学・北九州高専他
採用人数(年度ごと) 0名(2016年度) 2名(2015年度) 2名(2014年度)
問合せ先
問合せ部署名 業務企画推進室
住所 〒810-0802 
福岡県福岡市博多区中洲中島町2-3-7F
電話番号 092(283)6910
メール sanriz-saiyo@sanrizkj.co.jp
採用担当者名 近木(ちかき)
エントリーフォーム

採用に関するQ&A

新卒採用に応募したいのですが、募集職種にはどのようなものがありますか? more
損害保険鑑定人を募集しております。
採用方針について教えてください。 more
・「何事も経験してみよう」とフットワーク軽く前向きな姿勢で仕事に取り組む人
・相手の立場を考え行動できる人
・コツコツと努力することを惜しまない人
・人々が喜ぶ姿を、自分の喜びに出来る人
ひとつでもあてはまるものがございましたら、ご応募お待ちしております。
今年の採用人数について教えてください。 more
2名を予定しております。
応募の条件等があれば教えてください。 more
普通自動車一種免許
選考の流れを教えてください。 more
エントリーシート提出→書類選考→適正検査→個別面接(1回)→最終面接→内定
応募の際に提出する書類は何がありますか? more
エントリーシート
就職前に取っておいたほうが良い資格はありますか? more
鑑定人資格試験は年に2回(1月・7月)あります。卒業前に取得する事も可能なのでご相談いただければ教材の提供や 受験申込、試験対策のバックアップをします。もちろん入社後の受験OKです!!
入社後のキャリアプランについて教えてください。 more
1年目:3級鑑定人資格取得
5年目:2級鑑定人資格取得
12年目:1級鑑定人資格取得
(モデル年収 2級5年目-450万 1級12年目-700万)
社員数・平均年齢を教えてください。 more
社員数:26名 平均年齢:39歳
人事評価制度について教えてください。 more
年1回役員面接及び能力給制度(3級資格取得後4年目より)
入社後、転勤はありますか? more
転勤の可能性はあります。
ただし、転居が伴う異動に関しては、本人の了承を得た上での実施となります。
離職率を教えてください。 more
入社5年までの離職率はゼロです。
社員の男女比率を教えて下さい。 more
男性鑑定人(含む助手)21名 女性鑑定人4名 女性事務職4名です。
エントリーフォーム